石川県の片隅からこんにちは

石川県に住んでいます。日常の出来事や、ご飯、趣味、その他色々気ままに書いてます。よろしくお願いします!

今シーズンの初登山。日本百名山の著者深田久弥氏が登山に目覚めたきっかけの山、石川県山中温泉近くにある富士写ヶ岳。

平成から令和に元号が変わって最初の投稿。

 

 

ゴールデンウィーク2日目の4月28日日曜日は、今シーズンの初登山。

天気予報を見ると、ゴールデンウィークはこの日か終盤が晴れ予報。

 

この時期だと、水芭蕉を見に大嵐山か、カタクリを見に奥獅子吼か。

でも、今回選択した山は、石川県山中温泉の近くにある富士写ヶ岳。

日本百名山の著者、深田久弥氏が最初に登った山らしい。でも、この富士写ヶ岳は百名山には含まれていない。

 

今回は、我谷ダムにかかる橋を渡ってから登り始めるコースで往復。

足がなまってた…ちびちびとウォーキングでもしますかね。特に下りでふんばりが効かず、数回こけた。

 

登山口

f:id:a-tnk0806:20190430101600j:plain

 

案内板

f:id:a-tnk0806:20190430102815j:plain

 

この日の装備

f:id:a-tnk0806:20190430102850j:plain

 

我谷ダムを渡るこの橋、結構怖い

f:id:a-tnk0806:20190430102928j:plain

 

渡りきったところにある案内表示

f:id:a-tnk0806:20190430103010j:plain

 

ちびちびと登ります

f:id:a-tnk0806:20190430103050j:plain

 

 

 

途中にはこういうお花が咲いているのも見どころ

f:id:a-tnk0806:20190430103129j:plain

 

登山道途中にくぐる鉄塔を下から

f:id:a-tnk0806:20190430103202j:plain

 

ちょっとした急な坂でもロープが張られている

f:id:a-tnk0806:20190430143253j:plain

f:id:a-tnk0806:20190430143438j:plain

 

中間地点

f:id:a-tnk0806:20190430103244j:plain

 

自然の力はすごい

f:id:a-tnk0806:20190430143127j:plain

 

アダムとイブの木

f:id:a-tnk0806:20190430103319j:plain

 

中間地点を越えると、ちらほらとシャクナゲが

f:id:a-tnk0806:20190430103404j:plain

f:id:a-tnk0806:20190430103439j:plain

f:id:a-tnk0806:20190430143726j:plain

 

途中の眺めも良い

f:id:a-tnk0806:20190430143553j:plain

 

急坂とゆるやかな坂が続く登山道

f:id:a-tnk0806:20190430103514j:plain

 

あと一息

f:id:a-tnk0806:20190430143821j:plain


 

頂上

石川県の山は、どこ登っても登山道にはお花が咲いて、頂上からは白山が綺麗に見えるのが良い。

ちなみに、この日は全国各地で環水平アークやハロ現象が見られた様子。時間帯が良ければ、ここでも見られたかな?

f:id:a-tnk0806:20190430103609j:plain

 

一等三角点

f:id:a-tnk0806:20190430103640j:plain

 三角点や水準点を見つけると、写真を撮ってしまう。

 

 

深田久弥氏のレリーフ

f:id:a-tnk0806:20190430103707j:plain

f:id:a-tnk0806:20190430103732j:plain

 

普段はカップ麺食べないけど、頂上で食べると美味しい

f:id:a-tnk0806:20190430103800j:plain

たまに、残った汁を平気で周辺に流して捨てている人いるけど、信じられない。

 

頂上は連休中の晴れ間ということもあって、賑わっていた。

そして、ワンちゃんも登頂してた。

f:id:a-tnk0806:20190501084354j:image

 

 

頂上付近にしばらく滞在し、何とか無事に下山。

往復とも時間はコースタイム位で、ゆっくり。

 

さてと、次はどこに登ろうかな?

候補は今のところ、赤兎山。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ
にほんブログ村