石川県の片隅からこんにちは

石川県に住んでいます。日常の出来事や、ご飯、趣味、その他色々気ままに書いてます。よろしくお願いします!

愛知遠征2。岐阜県の山奥で、ダムカード。杉原千畝記念館、日本一の木製水車も。

愛知遠征、続き。

 

www.atnk0806.site

前回の投稿。

下呂市のまるはち食堂でけいちゃん定食を食べた後、再度移動開始。

 

まずは岩屋ダム。

水が少なめだった。雨に備えてあえて減らしていたのか、雪解けの水が少ないのか、元々の水位と思われる所からはだいぶ下に水面があった。


f:id:a-tnk0806:20190422053821j:image


f:id:a-tnk0806:20190422053743j:image


f:id:a-tnk0806:20190422053804j:image


f:id:a-tnk0806:20190422053853j:image

 

移動再開して南下していくと、道端に桜が綺麗に咲いているところが。f:id:a-tnk0806:20190422053919j:image

八坂湖畔桜といって、結構有名な桜のスポットの様子。道路脇に駐車場もあって、ゆっくりと桜を見ることができる。

|ようこそ下呂市観光案内サイトへ

八坂湖畔桜 [岐阜の桜特集]|観光スポット|ぎふの旅ガイド


f:id:a-tnk0806:20190422053947j:image


f:id:a-tnk0806:20190422054005j:image

 

そしてまたダム。

次は、丸山ダム。f:id:a-tnk0806:20190422054054j:image

 

このダム、既存のダムのちょっと前方に新しいダムを造り、古いほうを解体する様子。


f:id:a-tnk0806:20190422054137j:image


f:id:a-tnk0806:20190422054209j:image


f:id:a-tnk0806:20190422054231j:image

 

着々と工事が進行中だった。f:id:a-tnk0806:20190422054252j:image

 

 

次に寄ったのは、丸山ダムの近くにあった杉原千畝記念館。

杉原千畝記念館

岐阜県八百津町。こんな山奥にひっそりと、といった感じで建っている。


f:id:a-tnk0806:20190422054328j:image

映画「シンドラーのリスト」は多数のユダヤ人がナチスから救われた話だったけど、杉原千畝はそのシンドラーの日本人版といった感じか。僕は、ちょっと前に映画になった事で名前を知った。

紙幣の肖像画になっても不思議では無いと思う人物。

 

近くには人道の丘という広場があって、この時はジブリ映画天空の城ラピュタの音楽が流れていた。

f:id:a-tnk0806:20190422054408j:image


f:id:a-tnk0806:20190422054530j:image


f:id:a-tnk0806:20190422054558j:image

山奥のひっそりとした場所に、小鳥の鳴き声、桜の花びらが風で舞っていたり、本当にラピュタっぽかった。



 

 

その後、恵那市をぐるっと回って、中野方ダム、岩村ダム、阿木川ダム、小里川ダムを訪問。写真撮り忘れてるところもあるかも。


f:id:a-tnk0806:20190422054643j:image


f:id:a-tnk0806:20190422054709j:image


f:id:a-tnk0806:20190422054731j:image


f:id:a-tnk0806:20190422054803j:image


f:id:a-tnk0806:20190422054843j:image


f:id:a-tnk0806:20190422054902j:image

 

小里川ダムでは巨大な木製の水車があった。


f:id:a-tnk0806:20190422054932j:image



f:id:a-tnk0806:20190422055018j:image

f:id:a-tnk0806:20190422055035j:image

 

日本一の木製水車だそう。

これまた、岐阜県の山奥にこんなものがあるなんて。知らないことばかり。

それにしても、岐阜県はちょっとした秘境感があって、ドライブ楽しい。


f:id:a-tnk0806:20190422055353j:image


小腹がすいたので、売店で五平餅を購入。美味しい。


f:id:a-tnk0806:20190422055208j:image


 

 

そして、ここからようやく名古屋へ向かうけど、それはまた次で。

まだまだ続きますw